2012/11/26

Last Day


みなさんこんばんは!agehaです

いよいよ4丁目HairMake ageha

明日で最終日でございます


28日から3日間お休みを頂き

機材など移動し12月1日より

ReOPENです!

12月は無休です!

がんばります!


















2012/11/25

高級クロス゛ダイノック゛
















以前にも紹介しましたが

素材の理由で塗料がのらない場合ダイノックという

高級クロスを貼ってもらうことになります

これがクロス貼りなのに塗料のような質感があって素晴らしい


このカウンター

塗装とダイノックが混在しております

どこが塗装かどこがダイノックかわかりますか~


触るとスベスベするので違いはありますが

ぱっとみは分かんないですよね~

アルミ素材や玄関ドア等の色を変えたいときに良いそうです


うちの嫁さんも普通のクロス張りをキッチンで挑戦してましたが

空気がはいったり角の処理が微妙だったりで

改めて職人の技術に関心させられます

2012/11/22

さくっと柵

ついてた柵をとっぱらって新しい柵を設置しました

イメージは古牧場の木の柵















もちろんひとりでは無理なので

職人さんたちに手伝ってもらいました

予想外にコンクリートの土台に柱を打つが大変で

電気ドライバーの刃も計4本ダメにしました

板の高さを並行にするのも大変

途中友達にも手伝ってもらい3~4人くらいで

なんとか暗くなる前に完成することができました



柵はずっと悩んでいました

ネット等でもお手頃でいいものも多いです

が、柵のポイント(高さ、色、隙間加減)がドンピシャなのがない!

材料費と満足度で考えれば作ったほうが絶対いいと思います

工具などはホームセンターで格安でレンタルもできます


柵は雨風に晒される物なのでペンキの塗り替え等

定期的なメンテは必要になります


柵諸経費(概算)

木材:7700円
金具類:4000円
器具類:3000円(替刃)
器具レンタル:200円(二泊三日)
気合:沢山

計14900円

同じ規模の柵(全長9m×高さ1m20)をショップで買うとだいたい

5万くらいはします




2012/11/19

匠たち


















監督さんとのおしゃべりのなかで驚いたこと

うちみたいな小規模店舗の改装でも大小20業者程も

関わっているそうです

みんな一つ一つの会社です


沢山の職人の技が集まって家ってできあがるんですな



完成したものをみるだけでは分からないことがありますね


写真は古いクロスをはがすところ

そのあとに新しいクロスを貼っていきます

少しやってみましたが甘皮をはぐみたいで気持いいい!

だれが一番大きくはぎとれるか競争~!!

なんてのんきなこと言ってたら工期がいくらあっても間に合いません


限られた時間のなかで職人さんは素早くそれぞれの仕事を

こなしていくのです(だれ目線?)

















そんな職人技には及びませんが自作看板完成

三枚目!

ヒュ~!!





2012/11/16

男気なし

半年くらい前から、お客様のご紹介である

男気ある著名人の方がみえるようになりました

僕は時代的にドストライクな方なので

最初は狂喜乱舞して緊張してどうカットしたか覚えてないくらいしまつ



今はご自身のバンドで活動してるそうで

愛媛にもよく来るそうです



ヒントはBEBOP



職人さんが使う道具も男気あふれる感じです

(むりやり)






























決してこんなへっぴり腰ではないのです











2012/11/11

イケメンpart2



右がbefor.左がafter

しかもクロスです

ダイナックという素材だそうで

モノホンの木と見間違うくらいのクロスです

早業で仕上げてもらいました
















化粧棚はペンキ屋さんに仕上げてもらいました

ん~いい色!

そんないい仕事して内装全般の相談にも

のってくれる頼れるペンキ屋さんは

野間塗装(*宣伝)


















ご用命はagehaまで 笑

2012/11/08

OPENまで日記-改装覚え書き-⑤














イケメンの水道工事やさんと合間に世間話

今回シャンプースペースは少し狭目だと話したら

過去に畳一畳くらいの工事もしたそう

一畳って,,,,狭っ!



給湯器は一般家庭用のを使うので距離を心配してくれてましたが

既存のよりも短いので心配なし

見てるとプラレールみたいに管をつなぎ合わせていきます

おもしろそうですが美容室にとってこの管が血管くらいに生命線です


2012/11/06

OPENまで日記④-店舗改装覚書き-



 外装塗装の為の足場と養生が完成

吹き付けの時、ペンキ屋さんは特に神経を使うそうです

風にのって塗料が何メートルも飛んでしまうからだそうです


特に車が多い場所だとなおさらでしょうね

場所も取るので近隣の方へのご挨拶は大事です


















今回足場は木と鉄骨両方で組みました


なぜなら安いKARA~。

(塗装費に足場費は自動的に組み込まれてます)


しかしこの丸太の足場、登ってみたけど

揺れます!

丸太を針金一本で支えたりとか

つくずく職人ってすげ~と関心します



中は解体してすっからかん

そして廃材達

ひと箱で1万~2万程の費用がかかるそうです(廃材処分費)

松山でよくみかけるしろくまさんのトラックでさようなら








現店舗での営業は11月27日火曜までとなります

12月1日新店舗でのOPENです

Translate