2014/01/27

くさやとカラーは臭い方が良い!?

友人のアロマ屋さんが面白いことを言ってました

「匂いがある→揮発性が強い→肌浸透がよいのでは?」

なるへそ~

カラー剤におきかえて考えてみると、、、

【匂いアリ→揮発性アリ→浸透するものは浸透、出ていくものは出ていく】

これはサロンカラーの場合


匂いのない(少ない)市販カラーの場合、この例でいくと

【匂いナシ→揮発性ナシ→すべて髪に吸収される】

これが市販カラーの痛む原因ではないでしょうか

あと

匂いがしないようにそれを包み込むような
新たな化学薬品的なものもはいればさらに痛むのではないでしょうか



それと自分で染めると毎回、毛先まで染めちゃうのもありますよね




0 件のコメント:

コメントを投稿

Translate