2014/02/15

「昔はミルクの匂いをかいだもんだよ」

アメリカのグルメマーケットの元社長Doug Rauch氏が

賞味期限切れの商品を販売するスーパーマーケットをOPENするそうです

なんでもアメリカで2012年度でみても40%の食糧が破棄されているそうです

世界中では3分の1の食糧がすてられているという話もあるそうで

びっくりです

日本だと閉店間際の半額シールという方法がありますがアメリカではあまりみかけないそうで、

´もったいない´という言葉がないのかと疑いたくなります


そもそも賞味期限と消費期限の概念も曖昧ですが

実際パン等二日くらいすぎてもしっとりしてるくらいでカビさえなけりゃ

たべますけどね!

前述のダグ ロウチ氏のニューヨークタイムズ誌に載せたコメント

「昔はミルクの匂いを嗅いだもんだよ」

もすごくわかります

そう、昔は(今も)匂いをかいで臭くなけりゃたべてました!


ダグ ロウチ氏のスーパーは消費期限の食材をつかったレストランも併設

するそうです

綺麗好きの日本では難しいでしょうがぜひ日本でもこんなお店出来たらいいですね


以上【Veggy】より一部抜粋








0 件のコメント:

コメントを投稿

重要なおしらせ

 2006年のオープン以来みなさんに支えられてきましたアゲハですが3月末で今の場所での営業は終了することになりました。 かねてより郊外への移転を望んでおり家族が増えてよりその気持ちが強くなり この度、奥さんの実家宮城県への移転、引っ越しを惜決致しました。 後ろ髪引かれる思いではあ...